Tel.029-232-0011

コルポスコピー検査

コルポスコピー診とは

コルポスコピー診は、子宮頸がん検診で異常(子宮頸部異形成等)が発見された場合に膣の入り口付近に医療用の撮影機器を設置し、膣の奥にある子宮頸部を拡大鏡で観察する検査です。組織を拡大して見ることが出来るので、小さな変化も分かります。最も病変が強い部分を特定し、組織を少しだけ採取することによって子宮頸がんや子宮頸部異形成等を見つけることが出来ます。比較的安全に子宮の入り口の病変を見つけることが出来ます。

コルポスコピー検査を行っています

当クリニックでは、コルポスコピー検査と組織診断を行っています。婦人科検診で精密検査が必要となった方は、子宮の病変部の組織を顕微鏡検査でお調べしますので、お気軽にご相談ください。なお、月経の時期をずらしてお電話でのご予約いただけますようお願いします。
また、コルポ検査でさらなる検査(円錐切除術)につきましては当院では対応が出来ませんのでご紹介させていただきます。

コルポスコピーの注意点

コルポスコピーは比較的に安全な検査ですが、出血や感染が起こることもありますので、止血剤や抗生剤を処方いたします。また、検査後の数日~1週間は少量の出血、おりものの変化、下腹部の痛みが起こる事もありますが、暫くすると治まります。入浴に関しては、検査当日はシャワーのみとし、その後は出血の状況を見て、出血が治まっているならば翌日から入浴できます。なお、性交渉によって検査部位が刺激されると、再び出血してしまうことがありますので、1週間程度は控えるようにして下さい。

ひろこレディースクリニック

Web受付はこちら

診療科目

婦人科・産科

院長

福地 弘子

アクセス

水戸駅北口直結(旧丸井ビル)
●土曜日診療:9:00~14:00
★受付終了時間は診療時間の30分前までとなっております。
★休診日:木曜日、土曜日午後、日曜日、祝日
★待ち時間をより少なくするため、三密をさけるために【予約診療】をお勧めしております。
★初診・再診ともに【Web予約】または【電話予約】をお勧めします。
診療時間
09:00~12:00
15:00~19:00